鶴見区は子育て世代が住みやすい!新築一戸建て購入のススメ

横浜で新築一戸建てを建てるなら

>

横浜に一戸建てを建てるなら「鶴見区」がおススメ!

再開発後の鶴見区

鶴見区といえば、「昔は治安が良くなかった」という声があるようですが、再開発された今は治安は良くなっているようです。
再開発を経てからは、スーパーや病院がたくさん建ち並び、生活するのに非常に便利なようです。
商店街も飲食店もあるので、お買いものをしたり外食を楽しむこともできます。

現在の鶴見区ですが、「下町感のある便利な街」という印象を持つ方が多いようです。
また、外国人が多いのも特徴のようです。

交通の便も良く、横浜駅や川崎駅など、主要都市へ容易に出ることができます。

同じ鶴見区内でも、場所によって雰囲気に違いがあります。
土地を選ぶときは閑静な住宅街など自分に合った区域を選び、いろいろな時間の雰囲気を下調べしてから土地を決めましょう。

子育てをするにはどうか

鶴見区は保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学が区内にあり、学校の教育水準も高いと評判のようです。
また、外国人が多い地域ですので、インターナショナルな雰囲気の中で子育てをすることができます。
そのためか、鶴見区には若い家族が多く住んでいるようです。

スーパーや病院など、子育て世代には欠かせない施設がたくさんあるので、「夕飯の買い出しに車で15分もかかる」「子供が急に熱を出したのに病院が遠い」といった不便さを感じることは少ないと思います。

行政の子育て支援や、大学に併設されている子育て相談会、講演会など、子育てに対するサポートも行われているようです。

若い家族が多く住む便利で教育水準の高い街「鶴見区」、横浜にお住まいの方はマイホームを建てる場所の候補として調べてみてはいかがでしょうか。




この記事をシェアする
TOPへ戻る